京都市会議員 森田守のオフィシャルWebサイトです。

京都市会議員 森田守

京都市会議員 森田守事務所

615-0027 京都市右京区西院西三蔵町9-1Connect西院2F
TEL&FAX:075-313-0023

ご相談・お問い合わせ

まもるは、こんな仕事してます

2017.03.24 Friday

自転車向け保険加入の義務化

2月市会において市長に直接質疑する「市長総括質疑」に登壇しました。

私からは「自転車向け保険加入の義務化」について質疑を行いました。

子どもから高齢者まで気軽に利用できる一方で軽車両である認識が低く、事故を起こした際には莫大な損害賠償を請求されるケースも出ており、自転車向け保険加入の義務化が必要であることは多くの方が認めるところです。

問題は、京都市が義務化する方針を固めた後に、京都府も努力義務から義務化へ舵を切ったことにより、京都府と京都市がほぼ同じ内容の条例をそれぞれが持つことになることです。

京都市民は同時に京都府民であるため、京都府が義務化をするのであれば、京都市が義務化する必要はないのではないか、まさに二重行政の弊害、府市不協調の象徴ではないかと質疑を行いました。

京都府の条例においては京都市内のみを除外する規定を設けるなどの措置が行われることも考えられますが、今後も進捗状況を注視するとともに、市長が公約にも掲げる二重行政の打破、府市協調に向けて私も取り組んでまいります。

2017.03.23 Thursday

街区公園における球技

いわゆる近所の児童公園において、球技が出来るのか出来ないのか正確に答えることが出来る人はいるでしょうか?

バットを使った野球やサッカーなどのチーム競技は出来ませんが、少人数でのボール遊びはOKです。

野球やサッカーなどのチーム競技が出来る「球技広場」は京都市内に約20ヶ所ありますが、全くない行政区も4つあります。

行政区内にあったとしても、子どもの足で自分が通う学区外へ遊びに行くことは危険です。

せめて児童公園で遊ぶ子どもたちに何が出来て、何をしてはいけないのか、簡単に分かるような表記が必要ではないかと提案しました。

私の家の近所の公園には、写真のような「球技禁止」の看板がありますが、これでは子どもたちは球技は全部ダメなんだなと思ってしまうと思います。

イラストで分かりやすくするなどの工夫が必要だと思います。さらなる子どもの遊び場の充実を今後も求めていきます。

4 / 41234